>  > 


【フランス】仏ルノーがゴーン事件の内部調査に「重大な懸念」 日産に書簡【仏紙報道】[02/10]


2019/02/10 22:29

・仏ルノー、ゴーン事件の内部調査に「重大な懸念」 日産に書簡 仏紙報道

【2月10日 AFP】日産自動車(Nissan Motor)前会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告をめぐる事件で、仏ルノー(Renault)の弁護士らが、内部調査の進め方に「重大な懸念」があると批判する書簡を日産に送っていたことが分かった。仏週刊紙「ジュルナル・デュ・ディマンシュ(Le Journal du Dimanche、JDD)」が9日、報じた。

 同紙が書簡の内容として伝えたところによると、ルノーの弁護士らは1月19日付の日産宛の書簡の中で、一部のルノー従業員の取り扱いなど、日産とその法務チームの内部調査の進め方に関して「重大な懸念」を表明した。

 さらに、「日産とその弁護士らが日本の検察当局を通じてルノー従業員の聞き取り調査を試みた際に使用した手法について理解し、遺憾とするに足る十分な証拠をルノーは収集した」と述べた。

 日産は「カルロス・ゴーン被告の逮捕後、同被告をめぐる疑惑を裏付ける証拠」を探す一方、提携先であるルノーに相談しなかった。さらに、ルノーに通知することなく、ブラジル、レバノン、オランダにあるゴーン被告の自宅の捜索まで試みたという。(c)AFP

・EXCLUSIF. Affaire Ghosn, la lettre de Renault qui accuse Nissan
www.lejdd.fr

(カルロス・ゴーン被告)
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/0/1000x/img_20394352f97346f2c31c3a175393e8ef103542.jpg

2019年2月10日 14:53 AFP
www.afpbb.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe