>  > 


【これ「令和」発表時の手話かぶりだ!】ことでん記念ICカードが話題に 高松琴平電気鉄道(香川県高松市)


2019/04/14 18:18

withnews.jp

2019年04月12日
これ「令和」発表時の手話かぶりだ! ことでん記念ICカードが話題に
若松 真平 withnews編集部

 今月1日に発表された新元号「令和」。首相官邸で開かれた記者会見のテレビ中継で、官房長官が掲げた額縁と手話通訳士のワイプ画面が重なって話題になりました。あの場面をモチーフにした記念ICカードの販売が発表され、ネット上で注目を集めています。企画した鉄道会社に聞きました。

 新元号発表の会見で、菅義偉官房長官が「新元号は『れいわ』であります」と額縁を掲げた際、NHKの放送では手話通訳士のワイプ画面とかぶって隠れてしまいました。

 「ワイプが邪魔」といった声の一方で、「国民の一大事にインパクトを残せる位置に手話通訳がいる。これはすごい進歩」といったコメントも寄せられ、ツイッター上で話題になりました。

 そんな場面をモチーフにしたICカードを発売するのは、「ことでん」として知られる高松琴平電気鉄道(香川県高松市)です。
(リンク先に続きあり)

http://www.kotoden.co.jp/publichtm/kotoden/new/2019/reiwa_ticket/img/reiwa.png
公式
www.kotoden.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe