>  > 


【アイスランドの捕鯨に非難】絶滅危惧種のシロナガスクジラを殺傷か


2018/07/13 21:26

www.bbc.com

アイスランドの捕鯨に非難 絶滅危惧種のクジラを殺傷か
2018/07/13 7時間前

マット・マグラス環境担当編集委員

アイスランドの捕鯨業者が、地球上に残っている最も大きな動物とされるシロナガスクジラとみられるクジラを殺傷した。
反捕鯨活動家による証拠写真には、巨大なクジラが輸出のためにさばかれている様子が写されている。

専門家らは写真に写っているのは若いオスのシロナガスクジラだと結論付けた。シロナガスクジラは1978年以降、捕獲されていない。

このクジラの捕獲に関わった捕鯨会社は、この個体はシロナガスクジラとナガスクジラの交雑種で間違いないとしている。
正確な種別の判定にはDNA判定が必要となる。

シロナガスクジラが問題となる理由

シロナガスクジラに注目が集まっているのは、この種の捕獲がアイスランド法に則っているかどうかが問題となっているからだ。
体重200トン以上、全長30メートルにもなるシロナガスクジラは、1940〜60年代に英国を含む各国の捕鯨業者によって乱獲されていた。その後、国際捕鯨取締条約で捕獲が禁止されたため、アイスランドもシロナガスクジラを捕獲してはいけないことになっている。

しかしナガスクジラの事情は違う。
国際的にはすべてのクジラの捕獲がモラトリアム(一時停止)に入っているものの、アイスランドはナガスクジラが絶滅の危機にあることを認めず、捕鯨を許可している。
シロナガスクジラとナガスクジラの交雑種はグレーゾーンだと専門家は説明する。交雑種の存在は、捕鯨業者が間違いを犯しただけだと言い逃れる理由を与える。
「もしこれがシロナガスクジラなら違法となり、捕鯨業者は罰金を取られるか、捕鯨許可を剥奪されるかもしれない」と、今回の捕獲を撮影した反捕鯨団体「ハード・トゥ・ポート」アルネ・フォイアーハーン氏は話した。

専門家の意見は?

証拠写真からは、ほとんどの専門家がシロナガスクジラに見えるとの見解を示している。
しかし「100%は保証できない」とフォイアーハーン氏は釘を刺した。
「多くの国際的な専門家に問い合わせたところ、大部分が若いオスのシロナガスクジラだと思うと答えたが、同時にシロナガスクジラとナガスクジラの交雑種の可能性を疑ったり、そちらを支持する専門家もいた」

もっと明確な意見の専門家もいる。
米海洋大気庁(NOAA)アラスカ漁業科学センターのフィリップ・クラッパム博士は声明で、「写真では、この個体はシロナガスクジラの全ての特徴を備えている」と指摘した。
「特にその色合いから、経験豊富な観察者がこのクジラを別の海洋生物と間違える可能性はほとんどない」

捕鯨業者の主張は?

このクジラの捕獲に関わった捕鯨会社は、この個体はシロナガスクジラではなく交雑種だと主張している。
捕鯨会社クバルルを経営するクリストヤン・ロフトソン氏は「これが交雑種だと大きな自信を持って言える」と話した。
「シロナガスクジラとナガスクジラを間違えることは不可能で、このクジラは海にいるナガスクジラの特徴を全て備えている。アイスランドの沖合いには多くのシロナガスクジラがいるが、潮を吹いているのを見つけて近づいてもそれがシロナガスクジラだと分かれば見逃し、ナガスクジラを探しに行く」

アイスランド政府の見解は?
(リンク先に続きあり)

(英語記事 Whale killing: Iceland accused of slaughtering rare whale)

今回捕獲・殺傷されたクジラ。専門家らはこの写真から、シロナガスクジラではないかとみている
https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/13D9E/production/_102501318_mediaitem102501317.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe