>  > 


【オークション】「くまのプーさん」原作本の地図原画、6300万円で落札 サザビーズ


2018/07/11 22:06

www.cnn.co.jp

「くまのプーさん」原作本の地図原画、6300万円で落札

2018.07.11 Wed posted at 12:25 JST

児童文学「くまのプーさん」の原作本に描かれていた地図の原画がサザビーズのオークションに出品され、本の挿絵としては史上最高額の43万ポンド(約6300万円)で落札された。
この地図「100エーカーの森」は、1926年にE・H・シェパードによって描かれた。サザビーズは5月にオークションの開催を発表した時点で、10万〜15万ポンド(約1500万円〜2200万円)の価値があると推定。公の場に出るのは50年ぶりで、「児童文学では恐らく最も有名な地図」と形容していた。

地図は裏表紙に描かれ、子どもたちが本の中で出会うくまのプーさんと仲間たちの冒険の舞台を紹介している。主要キャラクターの少年クリストファー・ロビンが描いたという設定で、下部には「ぼくが描いてシェパードさんに手伝ってもらった」と記載。エーカーを「aker」、ピクニックを「piknicks」とつづるなどのスペルミスもある。

地図に登場するコンパスには、東西南北の文字の代わりに、プーさんを表す「POOH」の4文字があしらってある。
100エーカーの森はロンドン南部にあるアッシュダウンの森がモデルになった。1966年のディズニー映画「プーさんとはちみつ」のオープニングにもこの地図が使われていた。
原画はシェパードによって1926年に売却され、これまで個人が所蔵していた。

サザビーズのオークションでは、ほかにもシェパードが描いたプーさんの挿絵数点が出品された。価格は6万〜12万ポンド(約800万〜1770万円)と推定されている。

pbs.twimg.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe