>  > 


【タイ人女性殺害】逮捕の昭和大医学部生「外国人が風俗店に勤務していることや、時給が良いことが許せなく、殺そうと思った」 


2019/02/14 16:24

【独自】「外国人女性殺そうと...」 逮捕の昭和大医学部生

 東京・台東区でタイ人の女性を殺害した疑いで逮捕された男が、逮捕前の調べに、「外国人女性を殺そうと思った」と話していたことが新たにわかった。

 昭和大学医学部の四十宮直樹容疑者(20)は、2018年12月、台東区のホテルで、派遣型風俗店に勤務する当時19歳のタイ人の女性を殺害した疑いで逮捕され、逮捕後の取り調べでは、殺意を否認している。

 しかし、四十宮容疑者は、逮捕前の任意の調べに対し、「外国人が風俗店に勤務していることや、時給が良いことが許せなく、殺そうと思った」などと話していたことが新たにわかった。

 男は、事前に工具を購入し、その後、入ったホテルの室内で、女性の頭を執拗(しつよう)に殴り続けた。

 警視庁は、四十宮容疑者が外国人女性を無差別に狙った可能性があるとみて、くわしく調べている。

FNN PRIME 2019年2月14日 木曜 午後1:26
www.fnn.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe