>  > 


【マレーシア】マラッカの女性の敵、超絶大量パンティー泥棒の正体


2019/04/13 20:30

Melaka Historic City(MBMB)評議員のTan Chin Gwan氏は、特に市の商業拠点であるKota Laksamanaで、なぜカラスが物干し用衣服にひっかかっているのかに困惑していると語った。

「昨年の6月以来、これらの泥棒は急降下し、何十ものパンティを奪い取ってきたため、脅威となっています。」

カラスはここで脅威となっており、地元の1人の市議会議員がなぜ鳥が女性の不幸を狙っているのかを解明しようとしている一方で、住民を絶望させています。

「私は過去10ヶ月間にコタ・ラクサマナのマンションや高層住宅地を脅かしているカラスの100以上の報告を受けており、そのうちの20パーセントがパンティの紛失によるものである」

「これらのカラスがなぜパンティをひったくっているのか、そしてそれらがどこでそれらを隠すのかわからない」と彼は言った。

Tan氏は、カラスは食料を盗むためにホテルの敷地、飲食店、学校に熱心に飛び込んでおり、その過程で人々を怖がらせていると付け加えた。

彼は、鳥の個体数が非常に多くなったため、MBMBの害虫駆除装置がそれらを淘汰することを余儀なくされたと述べた。

www.straitstimes.com
https://www.straitstimes.com/sites/default/files/styles/x_large/public/articles/2019/04/11/yq-crows-11042019_2x.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe