>  > 


【上級魚】赤潮で養殖トラフグ18000匹死ぬ・三豊


2018/08/12 03:04

赤潮で養殖フグに被害

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

三豊市の沖で養殖されていたトラフグおよそ1万8000匹が死んでいるのが11日までに確認され、
県は、赤潮が原因とみて被害の状況などを調べています。

香川県によりますと、10日三豊市沖の粟島の養殖業者から
「養殖用の生けすに死んでいる魚が見える」と連絡があったということです。
香川県が調査したところ、11日午前11時までに2軒の業者が養殖しているトラフグ
あわせておよそ1万8000匹が死んでいるのが確認されたということです。

粟島を含む三豊市の荘内半島付近の海域では、赤潮の原因となる有害なプランクトンが
赤潮警報の基準となる濃度を超えていたことから、県は、フグが死んだのは赤潮が原因とみています。

香川県によりますと、県内で赤潮によって養殖している魚が死ぬ
被害が出たのは平成23年以来7年ぶりだということです。
香川県は、ほかに養殖されている魚への被害がないかや、付近の海域での赤潮の原因となる
プランクトンの発生状況を調べることにしています。

香川県によりますと赤潮で死んだ魚が出荷されることはなく、
県産の水産物の安全性に問題はないということです。

08/11 18:56

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe