>  > 


【京都・シート女性遺体】逮捕の男「殴ったら死んだ」 と供述、知人の市職員と共謀して遺体を運び出す


2019/06/13 04:26

シートの女性遺体 逮捕の男「交際相手を殴ったら死んだ」 京都 | NHKニュース
2019年6月13日 4時09分
www3.nhk.or.jp

京都府向日市のアパートの駐車場で全身をシートでくるまれた女性の遺体が見つかった事件で、逮捕された男は「交際相手を殴ったら死んだ」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました。警察は男が知人の市の職員に協力を求め遺体をアパートから運び出したとみて調べています。

11日、京都府向日市の2階建てのアパートの駐車場で全身をシートでくるまれた女性の遺体が見つかった事件で、警察は、1階の部屋に住む橋本貴彦容疑者(55)と市の職員で担当のケースワーカーの余根田渉容疑者(29)を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
調べに対しいずれも容疑を認めているということです。

警察によりますと遺体は先月下旬から連絡が取れなくなっている橋本容疑者の交際相手の40代の女性と見られています。

これまでに調べに対して橋本容疑者は「交際相手を殴ったら死んだ」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かりました。

また遺体はアパートの2階の部屋にあった大型冷蔵庫に入れられていた疑いがあり、警察は橋本容疑者が余根田容疑者に協力を求め外に運び出したとみて調べています。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe