>  > 


【京都】通話録音で特殊詐欺防止に効果…普及に課題


2019/02/12 12:39

NHK NEWS WEB 02月12日
www3.nhk.or.jp

特殊詐欺の被害を減らそうと、京都府警は高齢者の家庭に電話に取り付ける通話録音装置を貸し出していますが、
これまでに被害の報告はなく、効果が裏付けられた形です。
ただ、自分で購入したいと答えた人は少数にとどまり、普及が課題になります。

固定電話に特殊詐欺防止用の通話録音装置を取り付けると、電話をかけてきた相手に自動で
「犯罪被害防止のため、会話はすべて録音されています」という警告メッセージが流れ、録音が始まります。

京都府警は、おととし12月からこの録音装置を府内で過去に詐欺被害にあったことがある高齢者など
およそ200人に1年間、無料で貸し出しを始めました。

設置した家庭では、これまでに特殊詐欺の被害にあったという報告は1件もなく、アンケートでも全員が
「不審電話や迷惑電話が減少した」と回答するなど、効果が裏付けられた形になりました。

ただ、大半が「録音装置を利用したい」と答えたのに対し、「自分で購入してでも使いたい」と答えた人はわずか14人にとどまりました。

録音装置の価格およそ1万4000円を負担に感じる人が多いとみられ、
京都府警は今後、自治体に費用の補助を働きかけるなどして普及を目指すことにしています。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe