>  > 


【再エネ】経産省 原発、送電網を再エネ賦課金に上乗せしつつ、今ごろ固定価格買取制度終了(2020)を検討、計画通りか?【打出の小槌】


2019/06/13 03:39

太陽光発電、買い取り制度終了へ…経産省が検討
2019/6/13(木) 1:00配信
headlines.yahoo.co.jp
YAHOO!JAPAN NEWS,読売新聞オンライン

■要約
 経済産業省は、固定価格買い取り制度(FIT)の終了を検討、2020年の関連法改正を目指す。

 経産省はFITの終了後、再生エネでつくった電気を市場で取引する仕組みを導入する方向だ。
 市場での電気の価格が下落し、あらかじめ決められた基準を下回った場合は、その差額を穴埋めして再生エネ事業者の経営を支える方式を検討している。

■■全文はソースをご覧ください。

ソースとなる関連スレ
【原発/値上げ】再処理資金1.6兆円不足 原発減で、市民団体試算←1兆6千億円不足 資金確保〜電気料金値上げなどに・・・
asahi.5ch.net
【値上げ】つまり電気料金に上乗せ! 送電網増強 大手電力負担で 再エネ融通 経産省方針←賦課金を財源【打出の小槌】
asahi.5ch.net
【電力/値上げ】送電線の増強費用、広く分担=地域間で融通しやすく−経産省案←電気料金に上乗せ 徴収
asahi.5ch.net
【原発】値上げ選択肢 川内原発停止見込 九電 2020年度収支厳しく←4月に事業計画がない使用済核燃料費を転嫁しつつ値下げ
asahi.5ch.net
【値上げ】電気料金にMOX再処理費を転嫁 九電が4月から 事業計画未定のまま←4月から、法改正に伴って費用の計上方法を変更する
asahi.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe