>  > 


【南無妙】日蓮が大蛇に仏教の教えを説いたという言い伝えが残る岩穴が荒らされ石像盗まれる・新潟


2019/05/16 20:56

寺の岩穴荒らされ石像盗まれる

*ソース元にニュース画像あり*

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

新潟市西蒲区の寺が管理する岩穴が荒らされ、中にあった石像がなくなっていたことが、
捜査関係者への取材で分かりました。
警察は窃盗事件として捜査しています。

先月下旬、新潟市西蒲区の角田山妙光寺が管理する岩穴の中にあった石像がなくなっているのを、参拝に来た人が見つけました。
石像は高さがおよそ40センチ、幅がおよそ20センチで、先月19日に住職がお経をあげた時にはあったということです。

このほかにも、岩穴に積み上げられていた石が壊されるなど荒らされていたということで、
警察は窃盗事件として捜査しています。

寺によりますと、この岩穴は寺ができたおよそ700年前からあるとされ、
日蓮が佐渡に流罪となった時に角田浜に上陸し、近くのこの岩穴にいた大蛇に
仏教の教えを説いたという言い伝えが残っています。
岩穴は、寺の本堂からおよそ300メートル離れていて、多くの人が参拝に訪れるということです。

寺の前の住職の小川英爾さんは
「地元の住民だけでなく、県外からも多くの人が訪れる大事な場所が荒らされてしまったことは、
非常に悲しいです」と話しています。

05/16 18:14

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe