>  > 


【台風13号】雨のピーク過ぎる 10日以降は再び猛暑に


2018/08/10 01:22

◆台風13号、雨のピーク過ぎる 10日以降は列島猛暑に

台風13号は9日、関東地方から東北地方の太平洋側海上を北上した。
気象庁によると、今後は勢力を弱めながら東北から離れ、10日夜には三陸沖を東へ進んで温帯低気圧に変わるとみられる。
東北でも雨のピークは過ぎたが、船舶や沿岸施設では災害の恐れがあるとして、暴風や高波に注意が必要という。

台風13号は10日午前0時現在、三陸沖を時速20キロで東北東へ進んでいる。
中心気圧は990ヘクトパスカル、最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。
東北で10日に予想される最大風速は20メートル、波の高さは8メートル。

10日以降は東日本から西日本の広い範囲で晴れや曇りとなり、真夏日が続いたり猛暑日になったりする地域もある見込み。
気象庁は、その後も14日ごろからの約1週間は気温が高い状態が続き、熱中症の危険度が高くなるとしている。
また、日本の南にある台風14号が北北西へ進み、11日から12日にかけて沖縄本島に接近する恐れがある。

朝日新聞 2018年8月10日 00時56分
www.asahi.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe