>  > 


【国内】“独島守り人・第2号”4月に竹島に入島か 「独島でキムチ食べるところをSNSで伝える」 


2019/02/12 13:16

独島守り人第2号「独島でキムチ食べるところをSNSで伝える」

 昨年10月に亡くなった「独島(ドクト、日本名・竹島)チキミ(守り人)」キム・ソンドさんの後に続く「独島チキミ」第2号が4月に入島する。
 独島領有権の象徴だった故キム・ソンドさんは独島の里長であり、独島に住所地と事業場を置いて生活する唯一の住民だった。

 ソンドさんの後に続く独島チキミ第2号はソンドさんの2人目の婿であるキム・ギョンチョルさん(54)。
 鬱陵島(ウルルンド)に住むギョンチョルさんは12日、「4月中に妻とともに住民登録転入届を出して独島に引っ越す。独島で妻の母と一緒に3人で暮らすことになる」と話した。

 ギョンチョルさんは慶尚北道(キョンサンブクド)鬱陵郡アニョンボクギル3に転入届を出す。
 鬱陵郡アニョンボクギル3は独島にある住所だ。
 漁民の緊急避難場所に使われる4階建ての住民宿舎建物(延べ面積118.92平方メートル)だ。事実上、独島で唯一の「家」だ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

中央日報 2019年2月12日 11時43分
news.livedoor.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe