>  > 


【地域】真の武蔵小杉民は「ムサコ」と言わない 地元民が「コスギ」にこだわる理由を探る ★2


2019/02/13 18:52

2019年2月9日にNHKで放送された「ブラタモリ」のテーマは武蔵小杉だった。
この放送は地元住民はじめ、かなりのネットユーザーが注目していたが、この街の略称に「ムサコ」と「コスギ(小杉)」の二大派閥があることはご存知だろうか。
多摩川から眺めた武蔵小杉の摩天楼(Nesnadさん撮影、Wikimedia Commonsより)
放送でタモリさんは、「ムサコ」という略称を連発していたが...。

「ムサコ」は今時の言葉か?
番組で取り上げられていたように、2000年代にタワーマンションが林立して人気の街となった武蔵小杉。
川崎のローカル駅から飛躍して全国区レベルの知名度を得たわけだが、雑誌やテレビで使われる略称はほとんど「ムサコ」である。

しかしこの略称は、地元民にとって少なからず違和感を覚える語でもある。

武蔵小杉はムサコとは呼ばない...
小杉だよね...#武蔵小杉
#ブラタモリ
- コウタロウ?? (@com_kohchan) 2019年2月9日

そうそう、武蔵小杉をムサコと言う奴は田舎モン
コスギが、正解
- poikawa (@popoikawa) 2019年2月9日

武蔵小杉のもう一つの通称は「小杉(コスギ)」。当地周辺の地名が「小杉町」であることが大きな理由だ。駅のバス停も「小杉駅」である。

また南武線には武蔵小杉の他に武蔵中原・武蔵新城・武蔵溝ノ口と、「武蔵」が付く駅名が4駅も連続する。4駅の通称は旧国名を外した小杉・中原・新城・溝ノ口で区別がつくので、「小杉」の通称で十分通じるのである。

ジェイ・キャスト社内の、南武線沿線育ちの元ラガーマン記者もこの説を支持し、

「地元民は昔から小杉・中原・新城・溝ノ口と言っている」

とのこと。また武蔵小杉在住の某姉妹サイト編集長氏も、

「ぼくは小杉と呼ぶなあ」
と「小杉」派の模様。なぜムサコを使わないのかについては、

「武蔵小山や武蔵小金井と紛らわしいし、小杉の方が言いやすいと思う」
と話していた。

やはり地元民は「小杉」派が多いのか。

news.livedoor.com
2019年2月13日 6時0分 Jタウンネット

前スレ                   2019/02/13(水) 07:39
asahi.5ch.net

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe