>  > 


【堺市長】 政治資金の不記載 1億円増え2億3000万円余に 堺 竹山市長「恥ずべきところない」


2019/04/16 02:07

夜の政治
www3.nhk.or.jp

堺市長 政治資金の不記載 1億円増え2億3000万円余に
2019年4月15日 18時18分

政治資金収支報告書で事実と異なる記載が明らかになった大阪 堺市の竹山修身市長は、改めて調査した結果、記載していなかった金額が、これまでの説明よりおよそ1億円多い、2億3000万円余りに上ったことを明らかにしました。

堺市の竹山市長は先月、資金管理団体や後援会などが政治資金収支報告書に1億3000万円余りを記載していなかったとする調査結果を市議会に報告しましたが、不自然な点を数多く指摘され、再調査を求められていました。

改めて報告された調査結果によりますと、記載していなかった金額は、収入が1億2000万円余り、支出が1億1400万円余りで、合わせて2億3400万円余りに上り、これまでの説明よりおよそ1億円多くなっています。

このうち、おととしの市長選挙の際の政治資金パーティーの収入は、当初、850万円と記載されていましたが、前回の調査結果では1800万円、さらに今回は3400万円余りと4倍以上に増えています。

竹山市長と対立する会派は、今月行われた市議会議員選挙で議席を大幅に増やしており、23日に行われる集中審議などで辞職を求めて攻勢を強めるとみられます。

堺 竹山市長「恥ずべきところない」
竹山市長は「振り込み通知書を再発行して確認したところ、漏れていたものがあった。前回の市長選挙では、各界から多くの支援をもらった結果、金額が多くなった」と説明しました。

そのうえで「議会でしっかり説明したい。公務をするにあたって恥ずべきところはない」と述べ辞職する考えがないことを強調しました。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe