>  > 


【大分】かぼすヒラマサ本格出荷 ブリ、ヒラメに続く第3弾


2019/04/16 08:02

www.oita-press.co.jp

かぼすヒラマサ本格出荷 ブリ、ヒラメに続く第3弾
2019/04/16 03:01

さっぱりとして食べやすいかぼすヒラマサ

 かぼすブリ、かぼすヒラメに続く第3弾「かぼすヒラマサ」の本格出荷が15日、大分市公設卸売市場で始まった。県と県漁協が開発し、昨年からの試験販売を経て市場デビューした。

 餌にペースト状にしたカボスを加えて育て、ほんのりとカボスの風味が香るさっぱりとした味わいが特徴。初日は約150匹が運び込まれて取引され、流通関係者に向けた試食会もあった。

 県によると、県内の養殖魚は約8割がブリ。かぼすブリは冬がシーズンで、小売業者から春以降も販売できる商品を求める声が上がっていた。

 今後、約3カ月で県内を中心に5千匹(約20トン)を出荷する予定。知名度アップを図り、かぼすブリに負けない主力商品に育てていくという。県漁協の高橋正興経済事業部長は「付加価値を付け、県外でも知られるようにしていきたい」と話した。

※この記事は、4月16日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe