>  > 


【大阪府警】鑑識活動後の捜査員、後ろからきたトラックにはねられ死亡 羽曳野市


2019/02/13 13:24

 13日午前3時25分ごろ、大阪府羽曳野市島泉9の府道で、路肩に止めた捜査車両に荷物を積み込んでいた府警旭署刑事課の浜口翔巡査長(32)が後ろから来たトラックにはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。府警羽曳野署は、大阪市住吉区苅田9のトラック運転手、沢田三典容疑者(38)を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて調べている。

 羽曳野署によると、現場は片側1車線の直線道路。浜口巡査長は府警鑑識課の研修に参加中で、この日は付近で発生した犯罪の鑑識活動をしていた。捜査車両の後部から荷物を積み込んでいた際、トラックにはねられたとみられ、車も破損した。沢田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。【高嶋将之】

2/13(水) 11:30
毎日新聞
headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe