>  > 


【山口】人生、精いっぱい生きて 下関で「命」学ぶ授業


2018/04/16 03:12

2005年に川中中学校3年の女生徒=当時(15)=がいじめを苦に自殺した事件を受け、市教委は事件のあった4月13日を「市いのちの日」に定めて、13年度から取り組みを行っている。

同校(森永亮校長、638人)ではこの日、自転車で世界中を旅する旅人でジャーナリストの西野旅峰さん(36)=下関市出身=が「旅という火と、旅という風〜夢と世界といのちの話〜」と題して講演し、全校生徒や女生徒の遺族、地域住民ら約700人が聞いた。

西野さんは、世界各国の紛争地域などを旅する中で出会った人たちの実態を紹介。「平和な日本という恵まれた環境に生まれてきた私たちは、たった一度の人生を精いっぱい生きるという大きな役割を背負っている」と述べた。自らも子ども時代に貧しさを理由にいじめられていたと話し、「いじめを受けたら勇気をもって信頼できる人に相談してほしい。いじめられている人がいたら寄り添ってあげられる人になってほしい」と呼び掛けた。

www.minato-yamaguchi.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe