>  > 


【岡山】走行中の消防車からはしご落下 後続車7台が破損/瀬戸内市 岡山ブルーライン


2017/10/13 20:06

 12日午後6時45分ごろ、瀬戸内市邑久町本庄の岡山ブルーラインで、同市消防署(同所)の消防ポンプ車からアルミ製のはしご(長さ3・2メートル、幅40センチ、重さ20キロ)が落下した。同市消防本部などによると、後続の一般車両7台が乗り上げてパンクしたり、接触してバンパーを破損したりした。けが人はなかった。

 はしごは、取り付け金具で1カ所を固定してポンプ車上部に積んでいる。12日日中に取り外して訓練に使った後、車に戻した際、固定が不十分だったという。

 落下当時は夜間走行の訓練中だった。市は詳しい状況を確認し、被害者への対応を検討する。鶴海栄一・市消防本部消防長は「ご迷惑をお掛けし申し訳ない。固定について確実な点検を徹底し再発防止に努めたい」としている。

(2017年10月13日 12時53分 更新)
山陽新聞
www.sanyonews.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe