>  > 


【徳島】国内最古級・白亜紀前期の恐竜化石の地層を勝浦町で発見 約1億3千万年前


2018/08/12 00:12

徳島に国内最古級の恐竜地層
勝浦町で白亜紀前期の化石発見
2018/8/9 19:42
©一般社団法人共同通信社
this.kiji.is

徳島県立博物館(徳島市)は9日、同県勝浦町で、国内最古級の白亜紀前期(約1億3千万年前)の、恐竜の骨や歯の化石を含む地層が見つかったと発表した。
地層からは草食恐竜の「竜脚類」の歯3点や、ワニや亀などの化石45点が見つかり、今後も新たな発見が期待できるという。

同博物館によると、地層は私有地の山林の中にあり、露出している幅約30センチ、長さ1メートルの部分から化石が見つかった。
周辺では、これまでにも竜脚類の歯の化石などが発見されたが、地層の特定はできていなかった。

歯の化石3点のうち一つは、長さ3.8センチで竜脚類では国内最大級という。

徳島県勝浦町で発見された竜脚類恐竜の歯の化石(徳島県立博物館提供)
https://nordot-res.cloudinary.com/t_size_m/ch/images/400237947734230113/origin_1.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe