>  > 


【怪盗ルンバ】「ルンバ」が泥棒と間違えられて通報される 米オレゴン


2019/04/14 20:13

「ルンバ」を泥棒と間違えて通報--警察が出動する事態に
 自宅に侵入者がいるという女性の緊急通報を受けて出動した米オレゴン州ワシントン郡警察がその女性宅で発見したのは、バスルームに閉じ込められたロボット掃除機だった。

ロボット掃除機「Roomba」 「床に伏せろ!」
提供:iRobot
 ワシントン郡保安官事務所の所員が米国時間4月9日付けのFacebookの投稿で明かしたところによると、その女性の911番通報は、鍵がかけられたバスルーム内に不審者がおり、ドアの下から影が見えるというものだった。

 通報を受けた数分後、複数の警官が警察犬と共に女性宅に出向くと、バスルーム内から「ガサガサ」と音がした。外に出てくるよう容疑者に呼び掛けると、「ガサガサ音がより頻繁になった」ため、警官らは銃を構えながらバスルームに入った。するとそこにあったのは、ぽつんと扉の向こうでつっかえていたロボット掃除機「Roomba」だった。

 Facebookユーザーの間では、警官のボディカメラ映像の公開を求める声がすでに出ている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。
japan.cnet.com

https://japan.cnet.com/storage/2019/04/11/04807f9298f7903ac1c2e86eaf1e617a/t/584/438/d/roomba-690silverna-babylivingroom_1280x960.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe