>  > 


【愛媛】脱走受刑者 被告 初公判 松山地裁


2018/07/13 21:31

headlines.yahoo.co.jp

今年4月、愛媛県今治市の刑務所施設から脱走し、逃走や窃盗などの罪に問われている受刑者の初公判が、松山地裁で開かれ、被告の男は起訴内容を認めました。

この事件は今年4月、愛媛県今治市にある刑務所施設から、服役していた平尾龍磨被告が脱走したものです。
平尾被告は尾道市向島の空き家などに潜伏したあと、海を泳いで本州に渡り、23日間の逃走の末、広島市内で逮捕されました。

松山地裁で開かれたきょうの初公判に、平尾被告は起訴内容を認めた上で、逃走した理由については「言いたいことがある」と述べました。

このあと、冒頭陳述で検察側は、「平尾被告は刑務所内の規律違反で叱責され、自尊心が傷つけられた」と逃走の理由を指摘しました。

さらに「逃走の途中で作業場の問題を世に知らしめたいという思いが強まった」と、逃走していた時の心境も明らかにしました。

法廷には、刑務官9人が配置されるという異例の対応がとられ、厳重な監視体制のもと、裁判が行われました。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe