>  > 


【愛知・豊橋市】“厄除け”の飴を求め…国の重要無形民俗文化財『鬼祭』 見物客も粉で真っ白に


2019/02/11 19:04

見物客も真っ白に…。国の重要無形民俗文化財に指定されている奇祭「鬼祭」が愛知県豊橋市で行われています。

愛知県豊橋市の安久美神戸神明社に伝わる「鬼祭」は五穀豊穣と無病息災祈る神事で、およそ1000年前から続くとされています。

11日は、午後から祭りの一番の見どころ「赤鬼と天狗のからかい」の神事が行われました。

いたずらをする赤鬼を懲らしめようと、天狗がなぎなたを構え追いつめると、赤鬼は白い粉と「たんきり飴」をまきながら駆け出していきました。

撒かれた飴を食べると厄除けとなると言い伝えがあるため、見物客は顔から体まで、真っ白になりながら飴を拾うなどしていました。

東海テレビ 2/11(月) 18:14 headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe