>  > 


【東京国税局告発】日本弁理士会の元副会長が脱税疑い 6800万円 


2019/04/16 14:01

日本弁理士会の元副会長が脱税疑い 6800万円 東京国税局が告発
会員限定有料記事 毎日新聞2019年4月16日 12時20分(最終更新 4月16日 12時24分)
mainichi.jp

 所得税約6800万円を脱税したとして、東京国税局が所得税法違反の疑いで、日本弁理士会の元副会長、亀谷美明弁理士(59)=東京都八王子市=を東京地検に告発したことが16日、関係者への取材で判明した。3月29日付。

 関係者によると、2017年までの3年間、知人に設立させた香港のペーパーカンパニーに、架空の翻訳業務の外注費を振り込んだ上で、日本国内で引き出し所得約1億5100万円を隠した疑いが持たれている。
 ペーパーカンパニー名義で香港の銀行に開設された口座のキャッシュカードを使い、日本国内で提携している…

この記事は有料記事です。
残り280文字(全文533文字)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe