>  > 


【東日本大震災復興支援】靴が712万2994円で落札される


2019/03/15 13:01

羽生選手スケート靴 高額で落札

*ソース元にニュース画像あり*

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

仙台市出身、フィギュアスケートの羽生結弦選手が、東日本大震災の復興を支援しようと
オークションに出品したスケート靴が、700万円あまりで落札されました。

落札されたのは、羽生選手が愛用した黒いスケート靴で、ブレードに名前が刻まれています。
羽生選手からスケート靴を提供された、一般社団法人の「ウェブベルマーク協会」によりますと、
「震災発生から8年となったが、まだまだ復興途中の地域が多いので役に立ちたい」と、
復興を支援するインターネットオークションへ出品の依頼があったということです。

その結果、震災から8年となった今月11日に、712万2994円で落札されたということです。
712万円という金額についてインターネット上では、落札者が羽生選手の誕生日、
「12月7日」を意識したのではないかと話題になっています。

落札額は全額、ベルマーク教育助成財団を通じて、震災復興に役立てられるということです。
羽生選手は、3年前と去年もこの協会を通じてスケート靴を出品していて、
落札者には直筆のサイン入りの靴が、羽生選手の写真とともに送られるということです。

03/15 12:42

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe