>  > 


【男の娘たち】伝統の祭り「おみゆきさん」・甲斐


2019/04/15 22:48

伝統の祭り「おみゆきさん」

*ソース元にニュース画像あり*

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

女性の格好をした男性がみこしを担ぎ、川が氾濫しないことを願って堤防を踏みしめながら練り歩く
伝統の祭り、「おみゆきさん」が甲斐市などで行われました。

「おみゆきさん」は、県内を縦断する釜無川の氾濫を防ごうと、およそ1200年前の
平安時代に始まった祈願祭が起源とされています。
みこしは神社の女神を驚かせないために女性の格好をした男性が担ぐことになっていて、
おしろいや紅で化粧をして浴衣を着た担ぎ手たちが、笛吹市一宮町の浅間神社のみこしを担いで、
「そこだい、そこだい」という威勢のいい掛け声を上げながら練り歩きました。
担ぎ手たちは、川が氾濫しないようにという願いを込めて、堤防を踏み固めるような
独特な足取りで進み、みこしを川沿いの神社まで運びました。

また、神社では担ぎ手たちの化粧の出来栄えなど美しさを競うコンテストも行われ、
女装姿で一発芸や歌を披露するなど、会場を盛り上げていました。
担ぎ手の40歳の男性は
「伝統を崩さず、気持ちをこめて担ぎました。これからもみんなで集まって
伝統をつなげていけたらと思います」と話していました。
子どもと祭りを見に来た甲斐市の37歳の女性は、
「担ぎ手の姿を見て子どもは驚いていましたが、伝統のある祭りを見せることができてよかったです」
と話していました。

04/15 17:30

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe