>  > 


【社会】タレントに性的暴行、元芸能事務所社長「合意の上」 殴り脅迫した上で性行為、写真動画を撮影 被害者が涙を流す様子も


2018/12/06 19:47

タレントの女性らに性的暴行を加えたり、現金を奪うなどした罪に問われている芸能事務所社長だった男の初公判が始まり、男は起訴内容を否認した。

東京・杉並区の芸能事務所の社長だった佐藤弘樹被告は、2016年から去年にかけて、事務所の従業員やタレントの女性ら5人に対して性的暴行を加えた上、けがをさせ、現金を奪うなどした罪に問われている。

6日の初公判で佐藤被告は、起訴内容について「暴行や脅迫などしていません」と否認。
弁護側も「性行為も金の受け渡しも合意の上で行われたもので、暴行や脅迫はなかった」と無罪を主張した。

検察側は「殴るなどの暴行を加え、『親を殺したりできる』などと脅迫した上で性的暴行に及び、その際、写真や動画を撮影していて被害者が涙を流す様子も残っていた」などと指摘した。

headlines.yahoo.co.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe