>  > 


【祝】1991年から続いてきたカスピ海の領有権問題が解決へ


2018/08/12 19:57

カスピ海の領有権解決へ
沿岸5カ国、協定署名

2018/8/12 18:15
©一般社団法人共同通信社

 【モスクワ共同】
ロシアやイランなどカスピ海沿岸5カ国の首脳会議が12日、カザフスタン西部アクタウで開催された。
ロシア大統領府によると、首脳らは天然資源が豊富なカスピ海の法的地位に関する協定に署名する予定。
1991年のソ連崩壊後続いてきた領有権や海底資源活用などの問題が解決される見通しとなった。

 協定では、各国沿岸から15カイリ(約28キロ)を領海とし、25カイリの排他的漁業権を設定。
海底資源の所有権は国際法に基づき当事国同士の合意で確定させることや、沿岸国以外の軍隊がカスピ海に入るのを認めないことなども規定する方針。

this.kiji.is

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe