>  > 


【福岡】慰安旅行中に女性に抱きついた巡査長(30)懲戒処分


2019/02/14 17:19

先月、福岡市内の飲食店で客の女性に抱きつき、体を触るなどしたとして県警察本部は14日付けで30歳の巡査長を、停職1か月の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは県警察本部交通機動隊の30歳の巡査長です。
警察によりますと、巡査長は先月22日午後9時ごろ福岡市中央区の飲食店で客として居合わせた女性に抱きつき、体を触るなどしたということです。
当時、巡査長は職場の慰安旅行で同僚たちと一緒に酒を飲んでいたということで、警察は県民からの信頼を失墜させたとして、この巡査長を14日付けで停職1か月の懲戒処分にしました。
巡査長はこの不祥事で、先月、強制わいせつの疑いで一度逮捕され、その後、不起訴となっていて14日、依願退職したということです。
また、警察は上司にあたる巡査部長2人も監督責任があったとして所属長による口頭注意の処分にしています。
県警察本部の滝口一也首席監察官は「職員に対する指導と教養を再度徹底します」とコメントしています。

www3.nhk.or.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe