>  > 


【米ロ】米国連大使 ロシアに新たな制裁方針 シリアのアサド政権協力で


2018/04/16 07:12

www3.nhk.or.jp

4月16日 5時09分
アメリカのヘイリー国連大使は、ロシアが、シリアのアサド政権を支えていることが化学兵器の使用を招いたと非難し近く、ロシアに対して新たな制裁を科す方針を明らかにしました。

アメリカのヘイリー国連大使は、15日、アメリカのテレビ番組に出演し、「アサド政権は、ロシアが支えてくれると知っていたので、無謀になり、化学兵器を使用した」と述べ、アサド政権による化学兵器の使用の一因は後ろ盾となっているロシアにあると非難しました。

そのうえで「ロシアに対してこのような事態は認められないと伝える」と述べて、今週はじめにもロシアに対して新たな制裁を科す方針を明らかにしました。

アメリカのトランプ政権は、イギリスで起きた元スパイ暗殺未遂事件を受けて、先月、アメリカに駐在するロシアの外交官60人を国外に追放する措置をとったほか、今月6日にもロシア政府の高官やプーチン政権に近い新興財閥など、38の個人と団体に制裁を科すと発表したばかりです。

ロシアへの新たな制裁は、シリアの化学兵器計画に関わった疑いのある個人や団体が対象になる見通しで、制裁が発動されればロシア側は反発を強めるものとみられます。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe