>  > 


【米国株】株価反発、企業決算に注目 地政学リスク懸念薄れる [4/17]


2018/04/17 07:46

jp.reuters.com

2018年4月17日 / 00:10 / 31分前更新
[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国株式市場は反発して取引を終了。ハイテク株とヘルスケア関連株の上昇が主導した。週末に米国主導でシリアに対するミサイル攻撃が実施されたものの、投資家の関心は企業決算に向けられた。

先週末13日の米株市場はシリア情勢を巡る懸念から下げて引けたが、週末に欧米がシリアを攻撃した後もシリアを支援するロシアが報復措置に出なかったため、投資家の地政学リスクを巡る懸念は薄れているもよう。

市場関係者は、企業決算への高い期待がトレーダーだけでなく長期投資家も市場に呼び込んでいる可能性を指摘する。

トムソン・ロイターの調査によると、S&P総合500種指数.SPX採用企業の2018年第1・四半期決算は、前年同期比18.6%の増益となる見通しで、7年ぶりの大幅増益が予想されている。

米動画配信大手ネットフリックス(NFLX.O)は1.2%安で引けた後、好決算を受けて時間外取引で約7%上昇。第1・四半期決算は、独自コンテンツの人気を追い風に、契約者数が市場予想を上回る伸びとなった。

決算発表を翌日に控えた米医療保険最大手ユナイテッドヘルス・グループ(UNH.N)は2.7%上昇。

米マイクロソフト(MSFT.O)は1.2%高と、主要株価指数の上昇に寄与した。

米製薬大手メルク(MRK.N)は2.6%高。主力のがん免疫療法薬「キイトルーダ」について、ステージIIIの黒色腫患者の再発および死亡のリスクがプラセボ(偽薬)と比べ40%低下したと報告した。

半面、光学部品メーカー株は急落。中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)(000063.SZ)(0763.HK)が北朝鮮などに対する輸出規制に違反したとして、米商務省が米国企業によるZTEへの製品販売を禁止するとロイターが報道した。

ZTEに独占的に部品を供給するアカシア・コミュニケーションズ(ACIA.O)は36%安、オクラロ(OCLR.O)は15%安。

このほか、米トラック輸送のJBハント・トランスポート・サービシズ(JBHT.O)は6.2%高。第1・四半期決算で1株利益と売上高が市場予想を上回ったことが好感された。

米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)(BAC.N)は0.4%高。第1・四半期決算が予想以上の増益となった。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を2.70対1の比率で上回った。ナスダックでは1.82対1で値上がり銘柄数が多かった。

S&P500構成銘柄をみると、11銘柄が52週高値を更新し、新安値を付けた銘柄はなかった。ナスダック総合構成銘柄では68銘柄が新高値を、36銘柄が新安値をそれぞれ更新した。

米取引所の合算出来高は57億4000万株。直近20営業日の平均は70億3000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24573.04 +212.90 +0.87 24483.15 24675.36 24480.20 .DJI

前営業日終値 24360.14
(リンク先に続きあり)

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe