>  > 


【給食】給食代わりの弁当、横浜「ハマ弁」 食べると…箸折れた


2019/02/11 10:04

横浜市立中学校で給食代わりに利用されている配達弁当「ハマ弁」。

利用率が低迷するなか、市は新たな利用促進策を打ち出したが――。(高野真吾)

■ハンバーグ硬くて

1月下旬、同市鶴見区の中学校であった1年生向け試食会に行き、実際に食べてみた。

おかずは計4品。メインの「ハンバーグ和風ソースがけ」に「根菜のうま煮」など3品がついた。
ご飯、みそ汁、牛乳もあり、なかなかの量だ。教職員と同じく470円を払ったが、生徒だと340円だ。

冷めないうちにと、用意された割りばしを持ち、みそ汁から口にした。温かさが胃にしみる。ご飯もホカホカしていた。

次にハンバーグにハシをつける。「おや?」。

一口大に割ろうとしてもハシが通らない。不思議に思いながら、力を込めるとハシが真ん中から割れた。

news.livedoor.com
2019年2月11日 9時28分 朝日新聞デジタル

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/4/24a02_1509_0d5bdf29_f61e3948.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe