>  > 


【英国】“不倫”を番組内で当事者同士に話し合わせるトーク番組、出演の一般者死亡で打ち切り


2019/05/16 01:47

www.bbc.com


一般人がトーク番組出演後に死亡 英テレビ局は番組打ち切り決定

英ITVの人気トーク番組に出演してうそ発見器にかけられた一般男性が死亡した問題で、ITVは15日、番組の打ち切りを決めたと発表した。

ITVの午前のトーク番組「ジェレミー・カイル・ショー」は、2005年に放送開始。一般人をゲストに呼び、お互いの人間関係や日常生活の問題についてスタジオ観客の前で話し合う形式で、出演者同士で激しい言い争いになることが番組の目玉だった。ITVの昼の番組では一番の人気で、平均視聴者数は約100万人、視聴率は22%を獲得していた。

5月初めにこの番組の収録に出演したスティーヴン・ダイモンドさん(63)が5月9日、死亡しているのが発見された。所管のハンプシャー警察は、事件性はないと発表した。ポーツマス検視官事務所は、検視結果を待っていると明らかにした。近く死因審問が開かれる予定という。

ダイモンドさんは番組の不倫を扱うコーナーに出演し、うそ発見器の使用に応じたとされている。
ITVのキャロリン・マコール最高経営責任者は15日、「最近の事態は極めて深刻」なことから、番組の打ち切りを決めたと発表した。

「『ジェレミー・カイル・ショー』は熱心な観客に支持され、14年にわたりこの番組に尽力した製作チームによって作られてきたが、番組を終えるべき時がきた」とITVは声明で述べ、「ITVの全員がスティーヴ・ダイモンドさんの遺族や友人に、お悔やみを申し上げたい」と続けた。
ITVはさらに、放送を中止したダイモンドさん出演の回について、収録内容を点検を継続すると述べた。
また、司会者のジェレミー・カイルとは「引き続き他の企画を一緒に作っていく」方針という。

ITVはダイモンドさんの死亡が発覚した当初、問題の回の放送を中止するほか、それ以降の収録も中止していた。放送済みの番組をキャッチアップ視聴できるITVのサイトからは、番組の過去の回をすでに削除している。
(リンク先に続きあり)

番組司会者のジェレミー・カイル
https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/4211/production/_106931961_kyle_shutterstock.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe