>  > 


【英米】トランプ氏、英のEU離脱計画は「貿易協定締結をだめにする可能性高い」


2018/07/13 22:24

www.bbc.com

トランプ氏、英のEU離脱計画は「貿易協定締結をだめにする可能性高い」
2018/07/13 9時間前

訪英中のドナルド・トランプ米大統領は12日、テリーザ・メイ英首相がまとめた英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)計画について、進められれば英政府は米国との貿易協定を「おそらく結べない」と述べた。

トランプ氏は英紙サンに対し、メイ首相の計画は「おそらく米英の貿易協定をだめにする」とし、計画が進められれば、米国は英国でなく「EUと取引するだろう」と話した。
メイ首相はトランプ氏の米大統領として初となる訪英にあたり、米国との自由貿易協定(FTA)への同意を得ようとしている。

メイ氏はブレグジットが米英両国の成長を促進する「機会」だと述べた。
トランプ氏はインタビューで、最近辞任したボリス・ジョンソン元英外相について、「偉大な英首相になる」だろうと述べ、「ジョンソン氏は必要な資質を備えていると思う」と付け加えた。

一方で、昨年ロンドンで相次いだテロ攻撃をめぐってサディク・カーン市長を再び批判。「散々な対応」だったと語った。
トランプ大統領とメラニア・トランプ夫人は12日夜、オックスフォードシャー州のブレナム宮殿で歓迎式典に出席した。
サンが掲載したトランプ氏のインタビューが話題となるなか、大統領夫妻はメイ首相主催の正装での晩餐(ばんさん)会に出席した。

トランプ氏はサンに対し、英政府が計画しているブレグジット後の対EU関係は「英国民が投票したものとは大きく異なる合意だ」と述べた。
将来の貿易協定の問題については、1週間前に英首相別邸「チェッカーズ」で閣内合意された英政府のブレグジット計画が、「最も可能性が高いのは(中略)我々は英国でなくEUと取引することになる。つまり、米英の貿易協定がだめになる」内容だとした。
トランプ氏はメイ氏に、ブレグジットの取引についてやり方を指南したが、「メイ氏は同意しなかった。耳を貸さなかった」という。

「僕はメイ氏にどうすればいいか話した。決めるのは彼女だ。ただ、僕はやり方を教えたんだ。メイ氏は違う方向に行きたがった」とトランプ氏は述べた。
同氏はまた、EUに対しても「断固たる処置を取っている」と述べた。「EUは貿易において米国を公平に扱っていない」からだという。
トランプ氏の発言について、ローラ・クネスバーグBBC政治編集長は、英国はEUの規則を順守しつつ、より広い世界で適切な貿易協定を結べるとするメイ首相の主張を「ブルドーザーでひいた」ようなものだと述べた。
ブレグジットの最終合意について国民投票を要求する活動「ピープルズ・ボート」を支持する英労働党のフィル・ウィルソン下院議員は、メイ首相の「一時しのぎな」ブレグジットに関する提案が「刻々と弱体化している」ことをトランプ氏の発言が示したと述べた。

ウィルソン氏は、「メイ氏はトランプ氏と貿易協定に合意することに全ての望みを賭けているが、トランプ氏は合意の代わりに、壊滅的なブレグジット計画への不同意を主張する人を支持し、後押ししている」と述べた。
トランプ氏の発言があった12日は、英政府がEUとの長期的関係についての提案書を公開した日でもあった。
長く待ち望まれていた計画は、貿易における協力を保証し、北アイルランドとの間に強固な国境は作らず、英国の国際貿易協定にも障壁を設けないことを狙っている。
(リンク先に続きあり)

(英語記事 Trump: Brexit plan 'will probably kill' US trade deal)
https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/762A/production/_102505203_trumpsmay_afp.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe