>  > 


【薄毛】栗を食べれば髪の毛が生える!?育毛力を高め発毛を促進


2017/11/15 16:32

 アメリカではナッツの健康効果が広まり、最近では発毛効果が研究されているという。そこで栗の発毛効果が注目され始めた。
アメリカの医師ジョエル・ファーマンが「スーパー免疫力」について解説した著書が全米ベストセラーになり、
ナッツの健康効果が注目を浴びるようになった。ナッツには体によい脂肪酸が含まれているだけでなく、
栄養素が豊富で健康長寿効果あるというのだ。

 ナッツとは種実類(かたい皮や殻に包まれた食用の果実・種子の総称)のうちの木の実のことを言う。
ピーナッツ、アーモンドがポピュラーだが、実は秋の味覚を代表する栗もそうなのだ。そして、
この栗の発毛効果も高いというのだ。フードコンサルタントの中田孝管理栄養士が言う。

「まず栗で注目されるのはビタミンCの多さ。ナッツ類にはビタミンCは少なく100g中クルミで1.3mg、
カシューナッツは0.5mg、ピスタチオは5mgほど、アーモンドにいたってはほとんど0ですが、
栗には26mg程〜33mg程も含まれています。ビタミンCは抗酸化物質であり免疫力を高めるほか
タンパク質の合成や亜鉛の吸収効率も高めます。他にもビタミンA・B1・B2・や亜鉛やポリフェノール、
葉酸、タンニンなどが豊富で食物繊維も多く、でんぷんも非常に多く、脂質は少ないんです」

 そして、これら栗に含まれている成分こそが育毛力を高め発毛を促進するという。
説明するのは五十嵐潔ヘアーコンサルタントだ。

「ビタミンAは頭皮環境を正常に保つ働きをして、フケやかゆみも抑える。また髪の毛の99%を占めるのがタンパク質ですが、
どんなに良質なタンパク質を摂取しても、亜鉛が不足していたら健康な髪が育たない。
また亜鉛は抜け毛・薄毛の原因を生み出す5αリダクターゼの抑制にも効果がある」

 余談ながら栗の渋皮にはタンニンが豊富。タンニンはポリフェノールの一種で強い抗酸化力を持っているので老化防止や
生活習慣病の予防にもなる。さらにはシミなどの原因となるメラニンを抑制する作用もあるので男女とも美容効果も高い。
最近は渋皮付きの甘栗も売られているし、渋皮煮もある。しかし、栗はどのように食べてもうまい。
それで育毛・発毛効果が高いと聞けば、今晩はさっそく今が旬の栗を使った栗ご飯にするしかなさそうだ。

(谷川渓)


2017年11月14日 09時58分 アサ芸プラス
news.nifty.com
画像
https://news.nifty.com/cms_image/news/domestic/12104-92725/thumb-12104-92725-domestic.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe