>  > 


【西日本豪雨】農林水産被害110億円超(広島、岡山両県の被害は含まれず)


2018/07/12 16:31

3人が亡くなった土砂崩れの現場はミカン畑だった。ミカン畑の持ち主の若藤義晴さん(92)は「70年住んでいて、こんなひどいのは初めて。ミカンを運ぶモノレールも流されてしまった」と話した=2018年7月10日、愛媛県宇和島市
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180712000803_comm.jpg

 西日本を中心とする豪雨災害で、農林業や水産業に関する被害金額が全国で少なくとも110億9千万円に上ることが農林水産省のまとめでわかった。農作物には広島、岡山両県の被害は含まれておらず、さらに被害は拡大するとみられる。13府県で死者は184人、心肺停止1人、行方不明や連絡を取れない人は63人となった。

 朝日新聞がまとめた12日午後1時時点の府県別の死者は広島78人、岡山58人、愛媛26人、京都5人など。広島や京都などで11日の時点から増えた。行方不明などは広島42人、岡山17人など少なくとも63人にのぼる。

 農水省の12日午前5時半時点のまとめによると、梅雨前線の活動が活発になった6月28日以降では、全国の農林水産関係の被害額は110億9千万円。内訳は、農作物や農業用ハウス6億9千万円▽農地やため池など農業施設関係21億7千万円▽林の荒廃など林野関係78億3千万円▽水産物や漁港など水産関係4億円となっている。

 ただ、これまでに都道府県から報告があった内容の集計にとどまる。農作物は現時点で25道府県9640ヘクタールが被害を受けたとされるが、調査が進むと被害額が拡大する可能性は高い。

2018年7月12日13時26分
朝日新聞デジタル
www.asahi.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe