>  > 


【豪雨被害】被災地の物流確保などで大型トレーラーなど優先許可


2018/07/10 19:56

www3.nhk.or.jp

被災地の物流確保などで大型トレーラーなど優先許可
2018年7月10日 17時18分豪雨 生活・支援

今回の記録的な豪雨を受けて、国土交通省は、被災地との物流を早期に確保し、企業活動の再開などを支援するため、被災地を発着する大型トレーラーなどについて、道路の通行に必要な許可を優先的に出すことを決めました。

通行許可が優先的に出されるのは、広島、岡山、愛媛、福岡の4つの県を発着する20トン以上の大型トレーラーなどです。

国土交通省によりますと、これらの車両は、一般道や高速道路を走行する際、事前に道路管理者から通行許可を受ける必要があり、この手続きには、通常、50日程度かかるということです。

今回の措置によって、手続きにかかる日数は、最短で数日程度に短縮されるということです。

また大型トレーラーなどのうち、通行の目的が救助活動や公共施設の復旧作業、救援物資の輸送などの場合は、許可が不要だということです。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe