>  > 


【過去最高】8年上期の農産物輸出額、過去最高を更新 


2018/08/10 12:47

農林水産省は10日、2018年1〜6月期(上期)の農林水産物と食品の輸出額が前年同期比15.2%増の4359億円だったと発表した。
上期として6年連続で過去最高となった。海外で日本産の人気が高まっていることを追い風に、牛肉や果物などの輸出が好調だった。

 輸出先を国・地域別でみると、香港が17.3%増の985億円で最も多かった。
2位の中国は主力輸出品のホタテの生産回復などで32.1%増の658億円だった。

5.2%増の559億円となった米国、13.5%増の421億円だった台湾が続く。上位10カ国・地域のうち8カ国・地域がアジアだった。

 品目別では農畜産物や加工食品の輸出が好調。主力の牛肉は108億円で、4割近く伸びた。昨年9月に輸出が再開された台湾向けが寄与した。
果物も贈答品として人気の高いリンゴとイチゴがそれぞれ4割以上増えた。清涼飲料水は健康志向の高まりで緑茶など茶系飲料が順調だった。

 政府は19年までに農林水産物と食品の輸出額を1兆円に増やす目標を掲げている。
17年の輸出額は8071億円で、目標達成には年間で11%超の伸び率が必要になる。
目標達成には、18年上期と同程度の伸びを持続できるかが焦点になる。

www.nikkei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe