>  > 


【野草】イタドリの葉に健康効果 実験では体脂肪の減少や筋肉量の増加などの効果が(ねずみ)


2019/04/16 15:41

イタドリの葉に健康効果

*ソース元にニュース画像あり*

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

高知県で広く親しまれている春の山菜、「イタドリ」の葉に
体脂肪を減少させる成分などが含まれていることが、高知県立大学の研究でわかりました。

「イタドリ」は、春に芽を出すタデ科の植物で、全国的に見ると知名度は低いものの、
高知県では、春の山菜として利用され、茎が、煮物などの材料として広く親しまれています。

この「イタドリ」の葉について、高知市などの依頼を受けて去年から研究を進めてきた
高知県立大学の渡邊浩幸教授のグループは、15日、高知市役所で記者会見し、
「イタドリ」の葉に、体脂肪を減少させる成分などが含まれていることがわかったと発表しました。
それによりますと、「イタドリ」の葉の成分には、ポリフェノールの一種である
「ネオクロロゲン酸」が多く含まれていて、マウスに葉の抽出物を与える実験では、
体脂肪の減少や筋肉量の増加などの効果が見られたということです。

この結果を受けて、高知市は、高知県内の食品関連の企業で作る団体とともに、
「イタドリ」の葉から有効な成分を抽出する方法について、現在、特許を出願し、
今後、さまざまな利用を目指すということです。

渡邊教授は、「イタドリの葉の成分を濃縮して、薬の開発などで活用してもらい、
イタドリが全国で認められたらうれしい」と話していました。

04/16 08:00

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe