>  > 


【青森】高卒内定率91.3%、過去最高続く


2019/02/12 09:52

高卒内定率 過去最高続く
02月12日 09時36分 NHK
www3.nhk.or.jp

この春に就職を希望する高校生の就職内定率は、去年12月末時点で91.3%と、企業の人手不足を背景に、過去最高となっています。

青森労働局によりますと、この春に卒業予定の県内の高校3年生のうち、就職を希望する生徒は、去年12月末時点で3189人でした。
このうち、すでに内定が決まっている生徒は2913人で、就職内定率は91.3%となっています。

これは、去年の同じ時期より0.3ポイント高く、この時期としては統計を取り始めた平成5年以降、最も高くなっています。
このうち、県外での就職を希望する生徒の内定率が97.5%に上る一方、県内を希望する生徒の内定率は86.2%にとどまっています。

県内企業の採用スケジュールが、県外の企業と比べてやや遅いことが、原因の1つになっているということです。

青森労働局は「若者の県外への流出に歯止めをかけるためにも、県内企業に対して採用スケジュールを早めるよう、促していきたい」と話しています。

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe