>  > 


【食中毒】道端に生えてたニラ?でカレー作ったよ


2019/04/16 22:59

スイセン食べて食中毒 注意を

*ソース元にニュース画像あり*

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

14日、福井市の10代から60代の男女3人がニラなどと間違えてスイセンの葉や球根を食べ、
吐き気やおう吐の症状を訴え2人が病院で手当を受けました。
保健所はこれから山菜採りのシーズンを迎えることから、注意を呼びかけています。

福井市保健所によりますと、14日、福井市の60代の男性をはじめとする男女3人は、
自宅近くの道路脇に自生していた植物をカレーライスの材料として調理し食べたところ、
約30分後におう吐の症状を訴え、このうち、10代と30代の女性の2人が病院で手当を受けました。

保健所によりますと、10代の女性は入院したもののその後退院し、
30代の女性も含め2人ともすでに回復したということです。

3人は家族で、調理した植物は
「葉がニラに似ていて、球根がタマネギに似ていて、食べられると思った」
と話していて、保健所が調べたところ、家族が採取した植物の葉や根の形状が
スイセンの特徴と一致したことなどから、誤ってスイセンを食べたとみられるということです。
スイセンとニラは葉の形が似ていますが、保健所によりますと、
ニラは葉を指でもむとニンニクのような強い刺激臭があるものの、
スイセンの臭いは弱く青臭いことから判別することができるということです。

福井市保健所は「これから山菜採りのシーズンを迎えるので植物を採取する時は1本1本確認して採り、
調理前にもう1度確認することを徹底してほしい」と呼びかけています。

04/16 19:31

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe