>  > 


【高齢者運転】2018年に発生した75歳以上の運転者の死亡事故、前年比42件(10.0%)増の460件だった


2019/02/14 15:29

2018年に発生した75歳以上の運転者の死亡事故が前年比42件(10.0%)増の460件だったことが14日、警察庁のまとめで分かった。過去10年間で3番目の多さ。死亡事故全体に占める割合は1.9ポイント増の14.8%で、統計を取り始めた1990年以降、最も高かった。

17年3月に75歳以上の認知症対策を強化した改正道交法が施行されたほか、免許の自主返納は急増しているが、死亡事故件数は高止まりしている。

 事故類型別では、車両同士が最多の202件で、うち85件は出合い頭の衝突。電柱など工作物に衝突したり、道路外に突っ込んだりする車両単独は176件だった。

(続きはリンク先でお願いします)

2019年02月14日10時28分
www.jiji.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe