>  > 


【3人死亡の倉庫火災】 「マルハニチロ物流」屋上などで溶接作業 東京 大田区


2019/02/13 22:04

www3.nhk.or.jp

3人死亡の倉庫火災 屋上などで溶接作業 東京 大田区
2019年2月13日 12時47分

12日、東京・大田区の物流倉庫で作業員3人が亡くなった火災で、当時、屋上部分などで配管の溶接作業が行われていたことが警視庁などへの取材でわかりました。警視庁は13日午前から現場に入って出火原因を詳しく調べています。

12日午後1時半ごろ、東京・大田区城南島にある大手食品会社の子会社「マルハニチロ物流」の倉庫から火が出て、およそ700平方メートルが焼けました。

この火災でいずれも取引先の業者の作業員の50代の男性2人と40代とみられる男性1人の合わせて3人が死亡しました。

倉庫は5階建てで、当時、およそ50人が働いていたということですが、火が出る前、5階にある冷凍機を入れ替えるため、屋上部分や外壁で配管の溶接作業が行われていたことが警視庁などへの取材でわかりました。

警視庁は13日午前から現場に入って出火原因を詳しく調べるとともに、避難経路の周知などが適切に行われていたか確認を進めることにしています。

マルハニチロ「深くおわび」

子会社の物流倉庫で火災が起きたことについて、大手食品会社の「マルハニチロ」は「近隣の方々、多くのお客様などにご迷惑、ご心配をおかけしておりますこと、深くおわび申し上げます」とホームページ上でコメントを出しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190213/K10011813211_1902131243_1902131247_01_02.jpg

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe