>  > 


【SNS】なぜ大勢が「#14の時の自分」と写真をSNSに? 米ロイ・ムーア判事(70)のセクハラ疑惑受け世界中でSNSの活動拡がる


2017/11/15 02:36

www.bbc.com

ロジーナ・シニ、BBCソーシャルニュース

米国を中心にソーシャルメディアで大勢が「#MeAt14(14の時の自分)」というハッシュタグと共に、自分が14歳だった時の写真を投稿している。米国では州によって性行為の同意年齢の下限が16歳から18歳とまちまちだが、保守系ニュース司会者が14歳でも同意の上の性行為はあり得ると発言したことから、大勢が反発してソーシャルメディアで抗議行動に出ている。

「#MeAt14」の動きは、米紙ワシントン・ポストが9日、アラバマ州の上院補選で共和党候補のロイ・ムーア判事(70)について、女性4人が実名で、それぞれ10代のころに当時30代でアラバマ州の副地方検事だったムーア判事に、性的に体を触られたと訴える記事を掲載したのを機に始まった。名乗り出た女性の一人は、当時14歳だったと話している。

保守強硬派のムーア判事は記事内容を全面否定し、「魔女狩りだ」と反発している。
保守系フォックス・ニュースの司会者ショーン・ハニティーさんがラジオ番組でムーア氏を擁護し、女性たちへの行動について「同意」の有無を話題にした。これについてハ二ティーさんに非難が集中し、同氏はその後、「失言だった」と謝罪している。

しかしこれを機に、ツイッターでは「#MeAt14」のハッシュタグと共に10代前半のころの自分の写真を投稿する人が相次ぎ、いったい14歳の子供がどうやって性行為にまともに同意できるほど精神的に成熟していると思えるのかを問いただしている。
最初にこのハッシュタグを使ったのはノースカロライナ州の弁護士キャサリン・R・L・ローソンさん。9日深夜に登場して以来、すでに5万回以上、使われている。

ローソンさんは「14では同意できない。アラバマでも。どこだろうと。#14の時の自分」と写真と共にツイートした。
(リンク先に続きあり)

(英語記事 #MeAt14: Raising awareness around the age of consent)

女優アリッサ・ミラノさんも14歳の自分の写真を投稿した
https://ichef.bbci.co.uk/news/410/cpsprodpb/8F40/production/_98727663_e3ecce96-eed4-45cc-82ee-b0ff41daabfd.jpg

mobile.twitter.com
mobile.twitter.com
mobile.twitter.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite | オープンアプリ | メニューアイコン | WQVGA待受 | FWQVGA待受 | FWQVGA+待受 | WVGA待受 | FWVGA待受 | FWVGA+待受 | FWVGA++待受 | HXGA待受 | ダウンロード辞書 |
0.トップページへ
Supported by text.qwe