> 


取調室で所持品確認中に背中を見せた警官をナタでポコ(公務執行妨害)・鹿沼警察署


2019/02/11 16:15

取調室で警察官を切りつけたか

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

10日、栃木県鹿沼市の警察署の取調室で、所持品の確認を受けていた45歳の男が、
所持品のなたで警察官の頭を切りつけたとして、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、栃木県鹿沼市の無職、水尾真一容疑者(45)です。
警察によりますと、水尾容疑者は10日午前、一緒に暮らしている71歳の父親に包丁を突きつけて
「殺してやる」などと脅迫したとして、暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕され、午後2時40分ごろ、
鹿沼警察署の取調室で所持品の確認を受けていました。

その際に、47歳の警察官が後ろを向いた様子を見て、机の上に置いてあった所持品のなたを使い、
この警察官の頭を切りつけたとして、公務執行妨害の疑いでその場で逮捕されました。
警察官は、複数の切り傷を負いましたが、命に別状はないということです。

警察によりますと、水尾容疑者は公務執行妨害の容疑は認めていますが、父親を脅迫した容疑については
「包丁は取り出していない」と否認しているということです。

警察は、当時の状況などについて詳しく調べることにしています。

02/11 07:08

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe