> 


1人暮らし女性の家から出火 女性の友人の男性が駆けつけ、真っ黒な煙が家じゅうに広がっていた中を床をはって進み女性を助ける・八戸


2019/02/13 20:07

住宅火災 高齢の2人搬送 八戸

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

13日午後、八戸市の住宅で火事があり、高齢の男女2人が煙を吸うなどして病院に運ばれました。
消防によりますと、2人とも会話ができる状態だということです。

13日午後3時半ごろ、八戸市東白山台で「住宅から煙が見える」と、近くに住む人から消防に通報がありました。
消防車6台が出動して消火にあたった結果、火はおよそ30分後に消し止められました。

消防によりますと、この火事で住宅の台所周辺が焼け、高齢の男女2人が
煙を吸うなどして救急車で病院に運ばれ、手当てを受けています。
運ばれたとき、2人とも意識はあり、会話ができる状態だったということです。

警察と消防が、火の出た原因を詳しく調べています。

現場は、本八戸駅から南に5キロほど離れた住宅街です。
近くに住む男性によりますと、火元の家には女性が1人で住んでいるということです。
この男性は、
「女性の友人の男性が駆けつけ、ドアを開けたところ、真っ黒な煙が家じゅうに広がっていたため、
床をはって進み女性を助けたようだ。大きな火事にならなくてよかった」
と話していました。

02/13 19:08

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe