> 


うまい話をもちかけ450億円集めた会社の会長ら逮捕 容疑者は出資した人たちから「キング」と呼ばれていました。千葉


2019/02/13 23:40

うその投資話を持ちかけ、愛知県の男性などから6000万円余りをだまし取ったとして、千葉市の会社の会長らが逮捕されました。警察は、この会社が450億円余りを集めていたことから、実態の解明を進めることにしています。

逮捕されたのは、千葉市の「テキシアジャパンホールディングス」の会長、銅子正人容疑者(41)や幹部合わせて10人です。

警察によりますと、銅子容疑者らは、愛知県の男性など3人に「1口100万円を出資すれば、月に3%の配当を受けられる」とうその投資話を持ちかけ、おととし7月までのおよそ1年間に6400万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

銅子容疑者は、各地でセミナーなどを開き、出資した人たちの間で「KING」と呼ばれていましたが、事業の実態はほとんどなく、集めた金をそのまま配当に回す自転車操業の状態だったということです。

警察は、この会社が全国の1万数千人から450億円余りを集めていたことから、実態の解明を進めることにしています。

www3.nhk.or.jp

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe