> 


元イラン大使を刑事告訴 テヘラン公邸で強制わいせつの疑い


2019/04/14 05:42

駐イラン大使を務めた駒野欽一氏(72)に平成24年、テヘランの大使公邸でキスなどをされたとして、元部下の女性が強制わいせつ容疑で警視庁に刑事告訴し受理されたことが13日、女性の代理人弁護士への取材で分かった。

 平岩佑彦弁護士によると、駒野氏はイラン大使離任前日の24年10月14日、公邸で女性と夕食会を開いた。終了後に「コーヒーを飲もう」と自分の執務室に誘い入れ、女性を抱き寄せて頬にキスしたとされる。外務省官房長は25年2月、セクハラ行為に当たるとして口頭注意したという。

 女性が外務省に詳細な調査を求め、今年3月に告訴状を提出。告訴状ではキスされただけではなく、胸や太ももを触られたと主張している。女性は「急性ストレス反応」との診断を受け一時休職した。

 駒野氏は昭和45年に外務省入省。駐アフガニスタン大使などを経て、平成22年から駐イラン大使を務めた。

2019.4.13 19:10
www.sankei.com

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe