> 


軽同士の衝突事故、ぶつけた方は事故の前にすでに死んでいた可能性・栃木県塩谷町


2019/04/18 01:37

軽自動車正面衝突 直前に病死か

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

17日朝、塩谷町の町道で軽自動車どうしが正面衝突する事故があり、
片方の運転手が死亡し、もう一方の運転手が大けがをしました。
警察は、死亡した男性は事故の直前に病死した可能性もあるとみて、事故の原因を詳しく調べています。

17日午前5時半ごろ、塩谷町飯岡の町道で軽自動車どうしが正面衝突しました。
この事故で、いずれの軽自動車も前の部分が大きく壊れ、北に向かって走っていた軽自動車の男性が
病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。
また、南に向かって走っていたもう一方の軽自動車の54歳の男性は
胸を強く打ち、ろっ骨などを折る大けがをしました。

現場は片側一車線の緩やかにカーブした道路で、警察によりますと、死亡した男性は
事故の直前に病死してセンターラインを超えた可能性もあるとみて、事故の原因を詳しく調べています。

警察によりますと、塩谷町では、おととし8月以降、交通死亡事故は起きていません。

04/17 12:03

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe