> 


お釜が爆発・新中村化学工業和歌山工場


2019/04/18 02:38

化学工場で爆発 従業員1人けが

www3.nhk.or.jp
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

17日午後、和歌山市にある化学工場のアクリル樹脂の原料を製造する釜で爆発があり、従業員の男性がけがをしました。

17日午後3時ごろ、和歌山市有本にある「新中村化学工業」の和歌山工場から
「爆発があり、作業員がけがをした」と消防に通報がありました。
消防が調べたところ、反応釜と呼ばれる装置で爆発が起きたということで、
近くで作業をしていた50代の従業員の男性が顔と手にやけどを負うけがをしましたが、命に別状はないということです。
また、工場の建物に目立った被害はなく、周辺の住宅にも影響はありませんでした。

消防によりますと、この釜では液晶パネルに使われるアクリル樹脂の原料を製造していたということで、
釜の中にアルコールの粉末を入れたところ爆発が起きたということです。
警察と消防が爆発の原因をさらに詳しく調べることにしています。

消防によりますとこの工場では、去年9月にも別の建物の1階部分が全焼する火事が起きていて従業員がけがをしています。

04/17 17:46

7.一覧へ戻る
*.
リンク元ページへ戻る

Twitterでつぶやく
LINEで送る
ニュースURL:


| Qwe | DatNews | DatPictures | auch | Flash Lite |
0.トップページへ
Supported by text.qwe